おかんアート会

b0088607_0343956.jpg

今日はコンテンツで出す作品作りのため
「おかんアートの集い」第一回ということで(嘘)
我が家に犬子村と富士茶が来ました。

キューピーちゃんをコンテンツのお客さんに見立てるため
必死でちっこいキューピー服を作る三人の妙齢婦人(私ら)。
部屋じゅうに散乱するハギレ、ヒモ、リボン。ボンドの取り合い。
後ろで「オバケの救急車~!オバケの救急車~!!」
となぜか驚喜するチビみお(うるさい…)。

最初は「おかんアートをシャレでやってみよ」みたいな
つもりだったのに、作っていくうちに情がわいて
気がつけば全員すっかりハマっていて
「あたしのキュピ子どこいった?!」とかいいながら
(小さい上に服着せると補色になって、どこ置いたか
わからんようになる)やってたりして、
自分たちが素でおかんアートを楽しんでるコトに
気付かされた会でした。

あぁ!もっとキューピー買っとくんだった。
ちょっと楽しいかも…。
髪型とか、小物とかにもっと凝ってみたいわぁ。
ってなんでそんな必死なん…いや~ん。

このダサアートは23日から見れます。
み、み、見てね…。

ちょびっとうちのキュピ子をチラ見せ写真。
[PR]
by caromio | 2006-09-19 00:35
<< ケーキと59歳 秋の声に耳をすまして >>