柳のように揺れるネクタイの

b0088607_0455534.jpg
最近は、キリンジの一番新しいアルバム「DODECAGON」を
毎日のように聴いてます。
いや~やっぱいい!!!
(SEAMOはって?いや、ちょっと違うのも聴いてみたいしね)
この人たちってほんまスティーリー・ダンとか好きなんやろな~。
声はバリバリ昔の小田さんに近いんやけどな。
(ワインの匂いの頃の、って勝手に思ってる)

キリンジ「DODECAGON」
1. Golden harvest
2. 自棄っぱちオプティミスト
3. 柳のように揺れるネクタイの
4. アメリカン・クラッカー
5. 鼻紙
6. ロープウェイから今日は
7. CHANT!!!!
8. ロマンティック街道(Album Ver.)
9. 愛しのルーティーン
10. Lullaby
11. Love is on line
12. ブルーバード(Album Ver.)
13. 影の唄(Bonus Track)

とくに私の好きな曲はどうやら堀込兄作のものが
多いようなのですが、彼のシニカルな詞にはファンも多いことでしょう。
3曲目の「柳のように揺れるネクタイの」の詞には
会社員の哀愁が詰まってて(?)グッときます。

柳のように揺れるネクタイの 裏地に染みいる嘆き
収まるように収まるさと慰められて
収まるように収まったならそれでいいのか

使えねえって言うな

ってなんかしみるよなぁ。。。
サビの英語の部分「ain't no good nohow」のとこ
ずっと「絵の具の花~♪」かと思ってたわ。

最後のほうの歌詞もなかなか無骨で好感が持てます
(オマエ何様やねん?笑)

若者がギターを弾き歌う 若者に媚びた歌を
自分らしく君らしくと慰められて浮かぶ魂
安上がりでそいつぁ結構だ

こんなん言っちゃうあたり好きやなあ。
自分らしくとか歌う歌はうんざりするときある。ひねくれ者だから(笑)。

「ロマンティック街道」はテクノポップ。
クラフトワークか!ちゅう感じの。マシューに提供した
「わたしの青い空」(オカプリはこの曲が大好きでCD買ってました)
にもちょっと感じ似てるかも。イイ!

しかし私の一番好きな曲は「CHANT!!!」なのでした。

あ、明日は早起きしなあかんねやった!
今ipodに曲入れ中だったので…。
[PR]
by caromio | 2007-01-20 00:46
<< I Love Boo! トリトンカフェと神戸散策。 >>